今回の記事を書いたきっかけ(と宣伝)

この半年くらい、作曲編曲の依頼にまじって「歌ってみた」のミックス依頼をいただくようになりました。

この手の依頼は受注している方が多いからか、あまり価格を上げられないために避けてきたところがあるのですが、実際にやってみると空いた時間を有効活用できていいな、となりましたので、普通に依頼を受けることにしました。

ご依頼はこちらをご覧ください

今は数名の常連さんを相手にしているだけですが、新規の方のご依頼もどんどんお待ちしております!

このミックス依頼に加え、シンガーさんに依頼させていただく仮歌も、ここ2年くらいはネットで発注するようになりました。

そういうわけで日々たくさんの「シンガーさんによる宅録のボーカルデータ」を扱っていますが、なかなか「いいボーカルデータ」をいただけることがありません。

「歌うこと」にフォーカスがある方がほとんどでしょうから、レコーディングという技術的なことはどうしても二の次になってしまうのかもしれません。

でもせっかく時間やお金をかけて、好きな歌を作品にしよう、というわけですから、できるだけ「いいボーカルデータ」を、できるだけ多くの方が用意できるようになっていただきたいと思います。

「歌ってみた」や仮歌シンガーとして自宅レコーディングで仕事をされる方々はぜひ、当記事をじっくり読んで万全を期して、自信を持ってのぞんでいただきたいと思います!

ご感想やご質問もご遠慮なくどうぞ。


「今回の記事を書いたきっかけ(と宣伝)」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。