2020年の活動まとめと2021年の展望

たいへんな2020年も終わり、2021年もあっというまに12分の1が過ぎようとしています。今回は2020年の自分の活動まとめと、2021年の予定をまとめてまいります。

仕事は意外に減らなかった2020年

「たいへんでしょう?お仕事は大丈夫ですか?」という会話が新時代の社交辞令テンプレとなりましたが、ぼくはいつも、

「意外に減ってないんですよね。逆にこのタイミングで『もち曲を増やそう』と思っているアーティストさんやプロデューサーさんが多いみたいで」

と答えていました。

実際は何度かひやっとした期間もありましたが、それはそれで子育て真っ盛りなウチにとっては程よいスケジュール感になったように思います。

2本のミュージカルに関わった2020年

昨年は「モンタージュ」(作・編曲)と「モンブラン」(編曲・レコーディング・ミックス)の2つのミュージカルに関わらせていただきました。

モンタージュの方では、音楽担当者としてアフターイベントのスタジオ収録にも参加しました。はじめてのマウスシールドはアゴが痛かったです。

曲数が多いミックス・マスタリング作業はかなり睡眠時間的にキツかったですが、昨年より導入した SSL FUSIONWavelab 10 といった新しいツールを実践で使う機会となって良かったです。

YouTubeも再開した2020年

再開、といっても、ずいぶん前に1本だけアップして以来、ということでしたが、YouTubeへの投稿のための環境も整えて再スタートしました。

木曜・まえのめり48のYouTubeチャンネル

まだ1本だけですが、撮影だけは5本分くらいのたくわえがあります。あとは編集ですよね……。

音楽制作と同じで、こういうものは習慣的にやっていかないと技術がついてこないものだと思いまして、まずは週一回の決められた時間だけ、動画編集をするようにしています。流れがつかめてくれば頻度もあがっていくと思いますので、2021年に続くように頑張っていきたいと思います。

2021年、アーティスト活動を再開します

で、新年の目標ですけども、その前にTwitterでさらっとつぶやいていたのですが、実は2019年の抱負が「今年か来年あたり、自分の作品でアルバムを作ります」と言っていました。

……そして何も動きのないまま2年過ぎました(汗)。

この間、それ用にいくつか曲はできたのですが、好きなように作ったところあまりにジャンルがバラバラだったため、プランBに変更としました。

詳しくは形になってからここでお知らせしますが、現在、新しくユニットを結成して楽曲を制作中です。数か月以内には1曲目を発表できるかなー、というところです。楽しみにしていただければ嬉しいです。

ついでに、先述のとおり「ジャンルがバラバラの曲がいくつかある」状態ですので、その中から楽しんで続けられそうなものをつきつめるべく、さらにいくつかプロジェクトを掲げて進めていければと思っています。ソロなのか、ユニットなのか、わかりませんが。ボカロも今年で10年選手ですので何か出したいです。月日が流れるのは速いですね。

2021年、変わらず楽曲制作うけたまわります

ざっと数えてみましたが2020年は90曲ちょっとの歌もの楽曲の作編曲をしました。100曲までもうちょっとでした。一昨年までとくらべて50曲ほど少なかったです。

インストは劇中曲をいくつか作ったのと、YouTuberの方に数曲提供しただけであまり作れませんでしたね……。ストックを貯めていきたいところです。

正直なところ単価を上げていきたいという思いもありますが、なんとか生活には支障ないので2021年は通常の楽曲制作は同じペースで行ければと思います。それに加えて先述のアーティスト活動を頑張ろう、という。ご依頼お待ちしております。

2021年もよろしくお願いいたします

実は今月、このブログのアフィリエイトの方で数千円の収入がありました。あんまり更新してないのに笑。応援いただきましてありがとうございます!

今年は上記のような感じで、YouTubeにアーティスト活動と頑張っていき、それに絡んでこちらのブログも大いに動かしていきたいと考えていますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!